当初は肩こり片頭痛猫背といった女性に多いお悩みで来院された女性でしたが、施術後、ご自身が予想していたのとは違った面でも効果を感じられたと話して下さいました。

ヒアリング

初回ご来院の際には、デザイン関連のお仕事をされているということもあって、

・ひどい肩こり
(緊張すると肩が上がる)
(常に自分で肩をさわっていないとツライくらい)
猫背姿勢
片頭痛
・顎関節の痛み
・下半身の冷えとむくみ

…といった症状でお困りとのことでした。

これまでにも整体やマッサージ等の施術はよく受けていて、肩こりについては

「50代の男性くらいの固さ」

と言われたこともあるとのことでした。

施術

初回

デスクワークの女性に多い症状がだいたい揃っているような感じでしたが、どれも背骨の状態と姿勢さえ良くなれば改善するであろう症状ばかりでしたので、初回は DRT のみ行いました。

施術後、首以外の指標(チェックポイント)はだいたい状態が良くなり、ほとんど圧痛がないくらいになっていました。

首の指標の痛みは、「まだ最初の半分くらい残っている」という感じでしたが、ご本人の感想としては、

「(施術後)視界が良くなった。」

とのことでした。

2回目

2回目に来られた時に、初回施術後の体調を変化をうかがったところ、

・直後よりも、終わってしばらく経ってから調子がよく感じた。
・仕事中の眠気がかなり改善した。

とのことでした。

特に、眠気の解消はご本人にとっても意外だったそうです。

以前は仕事中、我慢できないくらいの眠気を感じることがあった(実際眠ってしまうこともあった)が、それがかなりましになって、「ちょっと眠いな…」という程度ですむようになったとのことでした。

眠ってしまうことは全く無くなったそうです。

ご自身から申告はなかったですが、肩こりや首・頭の痛みのある女性は、背中も全体的に凝っていて、背骨も歪み、自律神経の働きが低下していることも多々あります。

この方も同様に、自律神経の不調から、自分でもコントロールできないような眠気に襲われていたのだと考えられます。

DRT は自律神経に直接働きかける側面があるため、自律神経系の不調には大きな改善効果が現れることもよくありますが、この方もその一例と言えます。

今後

この方は、春から職場環境が変わったらしく、まだ慣れないことも多いせいか、ストレスが強いようです。

デスクワーク中心で、パソコンを使うことも、下を向いて細かい作業をすることも多いそうなので、しばらくは定期的な施術を受けていただくことはもちろん、姿勢が崩れないように、歪みがひどくならないようにケアを続けていく必要があります。