以前から当院にお越しの方の妹さんで、自律神経失調の女性です。
病院でパニック障害と診断され、その治療も受けておられます。

ヒアリング

パニック障害という診断は以前に受けていたそうですが、ご自身ではそれを覚えていなかったそうで、最近改めて再認識したとのこと。

首・肩・腰・股関節・顎関節の痛みや冷え、その他お悩みの症状は多々あるという方ですが、ここでは割愛します。

パニック障害は神経伝達物質の異常という説が最も有力ですが、原因には不明な部分もあります。

当院にお越しのこの女性は、パニック発作が出る以前から、頭痛・めまい・冷え・睡眠障害など、自律神経失調症の諸症状があり、自律神経系を改善することで良い変化が出るのではないかと考えられました。

DRT は背骨全体を調整するため、自律神経にも直接働きかける効果があります。
自律神経系の不調の方にも高い改善効果が見られることが多く、DRT を採用している多くの施術家からも改善例が報告されています。

この方は随分以前にも何度か来られたことがあったのですが、遠方であったこともあり、当時はしっかり続けて施術を受けていただくことができませんでした。

今回、再びお姉さんに促されて来院されたのですが、

・以前来られていた当時とは違う施術法を行っていること

・自律神経系に良い影響が出ること

・身体への負担も以前より少ないこと

などを説明して、せっかくの機会ですから回数券を利用して通っていただき、しっかり改善しましょうという話になりました。

施術

体力的には弱い方ではなく、自律神経関係以外にも改善したいことがいろいろあるとのことでしたので、DRT を中心として、以前行っていた施術法も少し加えながら、様子を見させていただきました。

5回目まで

最初の5回では、あまり変化は感じられなかったようで、体調は

良くも悪くもない

とのことでしたが、よく聞くと

「普通な感じ」なので、自分としては「楽な方」

とのことでした。

5回目以後

毎回の問診の際に、体調の変化は伺っていて、

・首や肩のコリがましになってきて、首が長く(細く)なった。

・出勤の電車でパニック発作が出ても(出たり、出そうになっても)、今までなら電車を降りて休んでから帰宅していたので、何とか頑張って会社に行けるようになった。

・会社に着くと電車で感じたパニック発作や不調を忘れるくらいになった。

といった変化は少しずつありましたが、ご本人としては、まだそこまで体調が改善してきているという実感は乏しかったようです。

それが、10回施術を受けていただいた今日、ご本人の方から、

・この頃イライラしなくなった。

・施術の後の帰り道は身体が軽く、歩幅が大きくなっている。

・施術後は伸びやかに動けて気分も良い。

といった感想をお話しいただきました。

ご自身は元々イライラするような性格ではなかったのに、パニック障害の症状が出るようになってから、ちょっとしたことでイライラするようになっていたそうです。

それが、

最近イライラすることがなくなってきて、自分の元の性格に戻ってきた気がする

とのことでした。

また、以前フラダンスを習っていたそうなのですが、その教室からまた来てみてはどうかと誘ってもらっているそうで、

ちょっと身体を動かしたいな~という気持ちにもなってきている

とのことで、精神的にも前向きになって来られている様子が見受けられました。

今後

良い傾向は見られていますが、まだまだ目標とする状態までは来ていませんので、続けて施術を受けていただくようにご案内しています。

施術時に感じられる背骨の動きが柔軟になってきているこちらの手応えや、施術前後の指標の変化と、ご本人の体調の変化とがリンクしてきているので、このまま続けていただければ、まだまだ良くなっていく見込みがあると思われます。