ぎっくり腰を繰り返すうちに痛みが慢性化し、今では常に鈍痛があるため、いつもコルセットをしているという男性です。

ヒアリング

20年前くらいに初めてぎっくり腰になってしまい、その後10回くらい繰り返してきたそうです。

そのうちに痛みが慢性化して、今では

・常に鈍痛がある(全く痛くない時がほとんどない)
・いつまたぎっくり腰になってしまうかわからない…という不安から常にコルセットをしている

とのことでした。

それに加え、右膝の内側に屈伸時の痛み、首や肩甲骨内側のコリでお悩みでした。

これまでは痛みがひどくなったら、以前旅行先で知り合った整体師の先生の所へ施術を受けに行っていたそうですが、それが遠方なので、もう少し近くで受けられるところを探して当院へ来られました。

施術

初回

問診の後、通常通り DRT のみの施術を行いました。

施術後、指標の圧痛はある程度軽減していましたが、大腿や膝の内側、つまり腰痛、膝痛に関する指標はまだそれなりに痛みが残っている状態でしたが、

検査した指標の痛みが全体的にはある程度軽くなっていた

ので、

何度か施術を受けていただいたら、常に感じている腰の鈍痛も軽くはなっていくはずです

とご説明し、次回以降のご予約を入れさせていただきました。

 

2回目以降

2回目ご来院の時にヒアリングすると、

「腰の鈍痛はとりあえずなくなってるんですよね…。
このまま安定すればいいなと思うくらいです。」

とのことで、こちらが拍子抜けするくらいに症状が改善されていました。

膝も痛くないとのことで、初回施術後の指標の変化以上に症状が改善されていた、珍しいケースです。

とは言え、まだ安心できる段階ではないと考えられましたので、油断なさらないように、良い状態が安定するまで施術を続けていただくようお伝えし、継続していただきました。

その後も順調で、5回目のヒアリングの際には、

「調子が良いので、普段はコルセットをするのをやめて、腰に負担がかかる作業の時だけしています。」

と仰っていました。

今回で10回目になりますが、全く再発していないそうで、あとはコルセットなしでゴルフをできるようになれば申し分ないとのことでした。

「何しろ、普段コルセットが要らないだけで、僕にとっては大改革ですよ。」

という嬉しいお言葉をいただきました。

※ ↑ 施術の効果には個人差があります。

今後

1回の施術でコルセットが全く要らなくなる…というのは正直珍しいケースだと考えられます。
通常、やはりそれなりの回数続けて施術を受けていただいて改善していくものです。

この方の場合も、相当長期間痛みが続いていらっしゃったことや、ぎっくり腰を何度も繰り返されてきたので、これで油断してしまうにはまだ早いと判断して、痛みがなくても当初は週一回来ていただきました。

当院で行っている指標検査がある程度良好な状態になってきたので、今は2週に1回来られています。

このまま順調なようであれば、そろそろ1ヶ月に1回にしても大丈夫と思われます。